10/5倉吉アートミュージアム「無心」開館

本日、小雨の中倉吉白壁クラブ裏の土蔵を改修したアートギャラリー「無心」がオープンした。
オープニング企画で26年間障害者のアートに取り組んできた滋賀の<やまなみ工房>の作品が展示された。
アールブリュット(生の芸術)と称される彼等の直裁な表現力に圧倒される、必見です。
~13日まで

午後行われた<やまなみ工房>施設長、山下完和(まさと)氏の講演で、人として一人ひとりに対峙して彼等の表現を引きだす取り組みが紹介されたが、その丁寧な姿勢に感銘を受けました.

*やまなみ工房;http://a-yamanami.jp/artists/artists01.html

DSC_4131 (1024x516)

DSC_4197 (1024x681)

依頼を受けて製作したケヤキの看板
DSC_4195 (681x1024)

<カイズカイブキ>のオブジェを入り口に置く
DSC_4126 (669x1024)

DSC_4181 (1024x681)

DSC_4175 (1024x681)

DSC_4178 (1024x681)

DSC_4189 (1024x681)

DSC_4191 (681x1024)

2014.10.5無心展 - コピー

DSC_4186 (681x1024)

DSC_4158 (1024x681)

DSC_4157 (1024x681)

DSC_4172 (681x1024)

DSC_4187 (1024x698)

DSC_4166 (681x1024)

DSC_4164 (1024x681)

DSC_4160 (1024x681)

DSC_4162 (1024x681)

DSC_4171 (681x1024)

DSC_4167 (681x1024)

DSC_4170 (1024x681)

DSC_4179 (1024x681)

DSC_4169 (1024x681)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です