イチョウ・・・REBIRTH Ⅰ

*新築に伴って伐られたイチョウを活かしたいという依頼を受けて、子供達の基地となるタワーを建てる.
それは生命力ハンパない、イチョウの新たな命が始まる日でもある.

dsc_0893-800x531
2年前掘り起こされた根株<径2.5m×H100>、ひげ根と彦生えが出ている.

dsc_2235-800x531

dsc_2453-800x531
根株は重すぎて、持って帰れず、現地で加工、彫り込む.

dsc_2307-800x531
通し柱<クリ>を埋め込む為の穴を掘る.
dsc_2311-511x800
芯柱の立ちをチェックする長男坊.

dsc_2456-800x531

dsc_2461-609x800

dsc_2459-519x800

dsc_2466-531x800

dsc_0890-405x800
家主の奥さんが右側の枝が面白いと残している

dsc_2319-520x800
通し柱のための穴を開ける。ほぼ一日の作業.

dsc_2348-531x800

dsc_2464-800x552

dsc_2467-438x800

dsc_2470-552x800

dsc_2478-538x800
dsc_2480-800x531
カタツムリの背に土台が乗る.

dsc_2317-531x800
幹から出た若葉.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です