5/28 『ヤイニレラ』 ~宇宙を旅するコンサート~

*7時オープン 7時半スタート
 参加料 2000円ー


青い海をただようような・・

  インドの砂漠を旅するような・・・

火を囲んだ太古に戻るような・・・

~宇宙を旅する音・歌・舞~ 


Yaini Rera
「Yaini 」はネイティブアメリカンのホピの言葉で”無限”
「Rera 」はアイヌの言葉で”風”
をあらわす

沖縄の島唄やアイヌの唄
ハワイのフラをルーツに
深くすきとおる独自の歌をうたうhyoutami(ひょうたみ)

アラブのウード、モンゴルの馬頭琴、沖縄の三線など
多様な民俗楽器を奏でる
ヒトリノウパクシマ佐伯
の二人が奏でるユニット


~Hyoutami ~
瓢箪をこよなく愛する歌うたい。広島出身。沖縄宮古島にて日常にある音楽や歌に出会いひょうたみとして歌いだす。母なる大地父なる空に祈り捧げ、日々の子育て、気づき、メッセージを歌に織りなす。2013年「今ここ」デモCDリリース。2015年「ウタタネ」CDリリース。全国各地、宇宙各地で活動中〜!全てが愛に愛に満ち満ち溢れますように〜◎


~ヒトリノウパクシマ佐伯~
1952年生まれる    民族弦楽器を主に使用する  マルチ弦楽器奏者  主にウード、馬頭琴、三線、口琴など使用。  ウードはアラブ音楽、ベリーダンスの伴奏も。  広島を拠点に  九州から北海道まで活動範囲は広く  単独での海外演奏歴も多い。  北京、ノルウエー、ニューヨークなど  バンド的活動以外にも  コンピューターなどを使用しての  アートアニメへの音楽提供なども行い  2017年3月大阪の劇団態変の公演の音楽チームの一員も務める。  日本の各種民族楽器のマエストロ集団  ボーカル「おおたか静流」のユニット  Asian Wingsのリーダーでもある。


~光の舞ami ~
森羅万象に身をまかせ
流れるような生き方そのものを舞いおどる
インド古典舞踊カタックとイスラム神秘主義スーフィが融合した「スーフィカタック」 愛と光 神秘の舞を
渡印を重ね学ぶ
日本各地で奉納舞 コンサート活動 光の舞ワークショップを展開
和歌山県那智勝浦在住

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です