カテゴリー別アーカイブ: イベント

4/7 バサラおうちフェス・・・「Raia Was Japan Tour 2017」

2年前JHにやって来たのが縁で大山の自然に魅せられた整体師の大塚まいチャンが、昨年暮れに南部町のモリサヤ邸に移住して企画した、歌姫三人の春の夜の宴ー、
春霞みに覆われ、和紙の灯りの燈った古民家に集う人々が、NYのコンテンポラリーミュージックに酔いしれた!?

*レイチェル・ブロットマン「Raia Was」;http://www.yomitime.com/011317/0601.html


地元TVの取材、何度もリハーサル


森田さやか、風の声のごとき歌声ー


YUKIさん、切々とバラードを歌い上げる.


ミニシンセサイザー、ノートパソコンと肉声をミキシングしたコンテンポラリーな音楽


フリースタイルのリズム&ボーカルが心地よく揺れる


ラスト、「SUKIYAKI SONG」のコーラス、聴かせる


企画した大塚まいチャン、会場の灯り作りにJHに通い、お客さんにオニギリ、スープのサービスと、大奮闘する


南部町からの応援スタッフさん達と


自作、「クレイライト」.

4/1,2<tree house >・・・「忠兵衛」展示会&”トイロ市”~桜の宴~

*好天下、山陰三度目の「忠兵衛」麻の衣、展示会と多ジャンルの出展者がそろう「トイロ市」がツリーハウス、近くの日御崎神社、「モダンコーヒー」、三会場で始まる.
<あわうた>の奉納の後、参道を歩くファッションショー、咲き始めた桜に先がけて、華やいだ空気に包まれる・・・.
参道両側にならぶ小さな出店に集まる人々で、二日間この界隈が賑わった.

最後を飾る中嶋恵樹氏による奉納演奏と羽衣を纏う天女たちの舞が集まったヒトビトを異界へいざなう.


「「第13回 因州和紙あかり展」ー鳥取あおや和紙工房~3/26日

明日から始まる灯り展に全国から意欲的な作品が集まる。
今回は初めての出品者が多くバラエティに富んでいて見ごたえがあります。
あなたのお気に入りはどれ?
入賞作品はこちらで.
http://www.tbz.or.jp/…/%E4%BD%9C%E5%93%81%E8%AC%9B%E8…


ジュニアの作品、染めた色和紙で華やか


自作「枕木の行灯」


自作「マキマキ灯り」

MOCHITUKI in 『美水の郷フェス』1/7,8,9(淀江さなめホール)

前回に続き雨を呼んだ大山のふもとの水のマツリゴト.
名水を誇るそのお膝元に造られようとしている産業廃棄物最終処分場の危険性を感知した仲間達が、この稀なる自然を守るためにより広くことの危険性を伝えようと集まる.
事態の進行を止める為の時間的余裕はなく、少しでもこの計画の事を知ってもらい、思いを集めたいと考えています。
*賛同される方のネット署名はここで出来ます.
https://www.change.org/p/chiji-pref-tottori-jp-%E5%A4%AA%E5…
「WATER IS LIFE」-!


「水を守る会」代表の山根氏、搗いたキネが大地に届かんばかりの地響きを起こす、戦う相手への鉄鎚である.


「水を守る会」の庄倉さんによって、全国の処分場のトラブルが紹介される


「住民の会」事務局の中川氏も想いのたけをキネに込める。

< MOCHITUKI under the tree house >

*忙しく替わる空模様の下、ツリーハウスの下で年越しの餅を搗く.
思いのほか参加者が多く、モチが足りなくて、打ち足りぬ感が残ってしまった・・・。人気のシシ鍋も途中で底をついてしまう。


前日張ったシートの下、威勢よく大人チームが打ち始める.


男子チーム、なかなか息が合わなくて四苦八苦・・・・


餅の取り分けもコツがあって、名人が腕をふるう


名人が初めて作ったというシシ肉の燻製、塩加減が難しいが、締まった肉質と上質の脂身は癖が無くとけてゆく


大人気の<シシ鍋>、シシ撃の名人が自信を持って投入したシシ肉を生かすその味付けは皆をトリコにした。


女子チーム、やさしく微笑ましい.


最後にやって来た大山チーム、勇ましい掛け声にだんだん乗って来る

《 ツリーハウス開き 》

*9/24,25日、完成したツリーハウスの式典後、お披露目をしました.
 多くの来場者で賑わい、ツリーハウスの人気をあらためて知る.

dsc_2416-800x531
(深夜ツリーハウスニ降リ立ッタ彼等ハ、残サレタ3本ノクスノキノ下デ<木星会議>ヲ開イタ.
彼等ノコノ星デノ基地トナル「ツリーハウス」ヲ、コレカラドウヤッテ増ヤシテイコウカ、ト・・・.
議長ハモチロン<クスノキ星人>(前右)デアル.
議論ノ結果、各地ニ派遣サレタ木星人達ノ近クニアル<ホストツリー>ヲ探スコトガ合意サレタ..)
現在トットリケン内デ情報収集中デス.

dsc_2406-531x800
枝の中にいた<クスクス笑い玉>・・・

dsc_2421-531x800

dsc_2445-503x800

dsc_2417
「恋人岬」のフリードリンク、店主の百面相は絶好調だった.

dsc_2411-436x800

ソケリッサ!『新世界ワルツ』 at <木星ドーム>

昨年9月「寺尾紗穂とソケリッサ!『楕円の夢』ツアー」でのソケリッサ『新世界ワルツ』ー

*歌島昌智氏の鳴り物と共に、月夜のデッキから松明を手にドームに入場.
 歌島氏の発する音霊と呼応するように、解かれた身体が振る舞うー