11/24 小野真由美「縄文土器作品展」&煮炊き会+スモークロッジ

*新見の縄文土器作家「猪風来」(いふうらい)氏の元で作り続けてきた小野真由美さんの作品展と、縄文土器でシシ肉と野草茶の煮炊き。
合わせて「スマイルびと」(米子)による野草を使ったスモークロッジを大山町の「西の魔女」こと、荒松しげ乃さんを講師に半地下の泥のドーム「ドローム」でやります。

失われたかに思える森羅万象に通じる縄文のスピリットが、小野真由美さんの自由な感性によってその造形作品で蘇生する。
そして南部町獲れの猪と野菜のシンプルな煮炊きを野外で。

時間・作品展 「ギャラリー安樹」「木星ドーム」10時~  
  ・煮炊き火入れ 10時~
  ・食事     12時~
      20名~ 参加費 500円
      (マイ箸、マイ椀持参でどうぞ)

  ・スモークロッジ(ドローム)
          10時~
      定員8名 参加費3500円

-小野真由美(岡山)ー

森羅万象 命があふれる世界
自然や精霊と繋がり 祈り
地と天 生と死のはざまで縄文人は
どんな目で何を見て感じていたのだろう
私は知りたい

命をいただく縄文土器は
渦めいて 出逢って 結ばれて
命あふれさす 生きている器
命が宿り 魂が込められた造形

大地の子宮の中 生まれ出てくる土器とともに
大地の声 生命の産声を聴きながら
私という命も輝かせたい

命あるものを作りつづけたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です