11/24 小野真由美 <縄文土器作品展&煮炊き会>

*猪風来氏(岡山、新見)の元で縄文土器を作り始めて三年という小野真由美さんの作品を「ギャラリー安樹」と<木星ドーム>に展示する。
その縄文のエネルギーを感じさせる自由な作品達と木の作品が合い過ぎるくらいに合っているという皆の感想を多く聞く。
そして晴天下、シシ肉とここで採取した食材で縄文土器を使って煮炊きする。味付けはは地元の海から作られた藻塩で。
JOMOHOUSEの中では燻した鹿肉を皆で取りわけ、野草を燻す「スモークロッジ」と土器で煮出す野草茶をドローム内で。
晩秋の宴は満月と炎に照らされて夜半まで続いた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です