<Living bamboo dome >

*生きているマダケを使ってトーラス空間を内包する竹のドームを造る。

産道を思わせるアプローチの先に広がるトーラスのドームは子宮、
「胎児」=「勾玉」形の全体像。
枯れた樹を心柱にして、生命力に長けた生きた竹とススキを使ったドームが
命を育む場所になるべく『勾玉』ドームと名付ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です